gecko masque

トッケイヤモリ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--

category: スポンサー広告

cm: --

たまごのまとめ  

GEDC4105.jpg

植木ポット1号


GEDC4102.jpg

平鉢 2号 3号


GEDC4104-01.jpg

ラン鉢(7号サイズ) 5号 4号

心を鬼にしてケージの別居を試みたところ、
引き止められてすぐに心が折れたせいもあるのですが、産卵が続きました。
この中で孵化したのは、平鉢2号だけです。他の卵はどうなるのかしら?

産卵前は、すごく気が荒くなる日があります。

最初に気づいた時は、珍しく別々のシェルターにいました。
沢山食べなきゃね!と暗いシェルターの入り口に
優しさと愛情いっぱいでエサをちらつかせたら、

「ウケケケケケケケ」と、聞いたことのない
呪怨のような声が響き渡って本当に恐くて凍りつきました。

え?誰?何?と、まさかの事態にキョロキョロする私にトケオ君が

「きみもか……」(直訳)

という視線を送ってきたので、どうやら私の留守中に何かあったようでした。
まぁキョロキョロしたところで、ヘビとヤモリ以外は見えないのにね、絶対に。

そんなイライラマタニティライフを少しでもハッピーに!
と、ラン鉢はトケオさんが入れない高さの入り口にしました。

イライラしてる時はちょっとした駆け込み塔になっているようですし、
産卵場所にもちょうどよかったみたいです。

が、

ひとり安心している時もあれば、
入口からチラ見して、一緒にラン鉢に入って欲しそうにしている時もあります。

女心なのねぇ。
tag: female  産卵 
18:00

category: 記録

cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。