gecko masque

トッケイヤモリ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--

category: スポンサー広告

cm: --

ヤモリとテレパシー  


ごはんおいしいね、の風景。

主に犬猫対象に広がっている「アニマルコミュニケーション」

ヤモママ モーリィが初めての産卵で体力が弱っている時に見つけました。
必死になると色々情報が集まるものですね。

以来、練習に練習を重ねて、ぐっと距離が近づいた気がしています。

暴君と言われがちなトッケイヤモリと仲良くなるのに、
アニマルコミュニケーションは役に立つかもしれません。

NASAも認めるテレパシー会話。

誰でも気が付いていないだけで、自然に使ってる。
生き物と暮らすことで、テレパシー力が増している・・・ような気もします。

一度セッションを受けてみたのですが、
普段何気なく思っていることも、実は共有していたんだなぁ。とわかって
心がほっこりしました。
スポンサーサイト
23:07

category: テレパシー

cm: 0

やもりだってモフりたいときもある  


去年の6月のこと。子ヤモ3匹が無事に孵化しててんやわんやの日々。
暖かくなってきたので、まったりしようよとヤモパパをリビングに誘ったところ
ちょっと目を離した間に、しっぽりと隙間に収まっていました。

ヤモパパは子供のころから、毛布とかセーターとか
モフモフしたものの間に入るのが大好きです。

140624-022.jpg
ふと、見上げると・・・


140624-033.jpg
そびえたつ丸顔。

・・・・・なっナニヤツ!
そんな空気でしばらく見上げてました。

00:41

category: 日常

cm: 0

ハイパーヨーヨーと  


今日の収穫ハイパーヨーヨーとヤモママと、見切れてるのはカトルちゃん。

休みなので、御徒町から上野へ行ってきました。

平日の上野公園はご年配の方と乳母車ママが多く、程よい混雑とゆったりした雰囲気でいいものですね。
動物園の前の広場で何やら大道芸が始まったようなので近づいてみるとヨーヨー芸でした。

大道芸は途中でつまらなくなって立ち去ることが多いのですが、
なんかヨーヨーって地味・・・と思いながらも、パフォーマーの金子ヨーヨーさんのパッションに惹かれて最後までみてきました。つまり、楽しかったです。

IMGP3054.jpg
別宅のアダモちゃん3号にもヨーヨーの報告。あばれハッチャク状態で無言でした。

舞台芸術が好きで、観に行くこともしばしばあるのですが、
パフォーマンスで観客の心を止めるか止めないかは
芸もそうですが、パフォーマーの”情熱”が大切なんだね、と改めて思いました。

IMGP3029.jpg
最近、衝撃的に女子だということが判明した4番目のカトルちゃん。

「大道芸なので鑑賞料もよろしく。ヨーヨーあげます♪ヨーヨー普及したいので♪」
乳母車ママが多い中、わたくしもしっかりヨーヨーもらってきました。
調べてみたら、駄菓子屋で売ってるそれとは違うようです。
採算とれてるのかしら?本当にヨーヨーが大好きなんですね。

IMGP3049.jpg
初心者ならこれ!子供から大人まで楽しめる。ヤモママもスマイルでお勧めのダンカンプロジィー

魂と共に生きている姿を見ると、素直に応援したくなります。
思いがけず感動をもらった、上野散歩でした。
20:22

category: 日常

cm: 0

くるみ  


3番目のアダモちゃんこと、トロワ君

国産の殻つき鬼くるみが手に入ったのでお知らせしてみました。
銀杏の葉っぱとか、どんぐりとか、季節のものが手に入ると
一応全ヤモリに報告してみます。
ヤモパパはそろりと出てきて、ペロッと舌で何かを確認しますが
ご家族のみなさまは、あまりご興味がないようです。

一人暮らしの3番目君も素通り。
すっかり大きくなって、時々グゲッっと鳴いてるんですけど、
トッケイ鳴きはもう少し先かな。

耳も聞こえて、目も見えて、
わりと人間のわかる表情をするヤモリたちと暮らしていると、

人間と爬虫類って、
ハードディスクが内蔵か外付けかの違いなんじゃないかと思えてきます。
19:15

category: 子供達

cm: 0

より目よりはなれ目  



ヤモパパ

黒目がちのおめめもかわいいけど
この細目で見つめられた時のほうが、和むんだなぁ。

キャワイイーってつい言ってしまうんですが、
最近、この細目をよくしてくれるようになった気がします。


あ、電気はついています。
23:50

category: 日常

cm: 0

ちょっとした旅  


一番目のだいちゃん

真冬だというのに、うっかり目を離したすきにケージから出てしまいました。
ヒンヤリと冷えが染み入る壁にだけは張りつかないでね。
と、念を送っていたら、棚の隙間に居るのをみつけました。

よかったぁ。

なんだかすごく楽しそうな視線を感じる。
たまには一人もいいのかな。

この数日後に家族の元に帰りました。
09:55

category: 子供達

cm: 0

ピトッ  


母やも

約束守るから、そのちっちゃな右手とピトッと握手したいです。

おんなごころ***

来たばかりの頃はほとんど食べなかった母やも。
抱卵するようになってから、1回に15匹食す大食漢になったのですが
大食いの時は当然、出てくるものも巨大化(ヤモリ測)します。

用を足してすっきりして振り返って、
すんごく驚いてからシェルターに帰ろうとしてまた振り返り
また驚いてシェルターと現場を・・・

5回くらい行ったり来たりしているところを目撃した私は
気配を消して見守るくらいしかできませんでしたけど、
本人が落ち着いたところで記念に出てきた巨大なものくらいは撮影しておこうか
とカメラを向けたところ

プワァッッッ!!! と怒られて撮影は自粛しました。
人間、2度のビックリ。

ヤモリだって人間と同じように驚くし、恥じらいもあるのよ!!!
と言われたようでした。

立ち入った撮影はしない約束をしました。
05:21

category: 日常

cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。