gecko masque

トッケイヤモリ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--

category: スポンサー広告

cm: --

アダモちゃん3号誕生!  

今日はビール飲みながらウヘウヘと過ごす予定でした。

帰宅していつものようにヤモリケージを開けるときに
親指に何か触ったんですね。

うん子か、こんなところにめずらしい。
さわっちゃったよ・・・と、一応手元を見たら小さなヤモリがいました。

あれぇ??良い子ちゃんプラケから逃げちゃったのかなぁ???(´ ᵕ `)???
怒らないからオネェサンに教えてごらん?(´ ᵕ `)???

親ケージの中に入れてる子プラケから脱走したのかとしばし混乱しましたが
ようやく気が付きました。

う、生まれてるっ!!!(  ゚ ▽ ゚ ;)!ヨテイビマダダヨ!

うん子と間違えてムニュっとしなくて本当によかったです。


最初の子たちと違って、ぜんぜん怖がらないです。

GEDC4519.jpg
大ちゃん

GEDC4520.jpg
中ちゃん

GEDC4521.jpg
アダモちゃん3号
因みに、同じ日に生まれたもう一つの卵は孵化の兆しは見えません。

なんでアダモちゃんに見えたのかなとずっと思ってたんですけどね
生まれてすぐは、全身黒くて目がギラギラの、口先がちょっと白っぽい。
まさにアダモちゃんですね!
アダモカラー期間は短いから貴重だわ。

GEDC4522.jpg
トリプルショット

GEDC4523.jpg
生まれてすぐは首が太いね。

今日の感想:ビール飲みたかった。
スポンサーサイト
22:28

category: 子供達

cm: 0

たまごのまとめ  

GEDC4105.jpg

植木ポット1号


GEDC4102.jpg

平鉢 2号 3号


GEDC4104-01.jpg

ラン鉢(7号サイズ) 5号 4号

心を鬼にしてケージの別居を試みたところ、
引き止められてすぐに心が折れたせいもあるのですが、産卵が続きました。
この中で孵化したのは、平鉢2号だけです。他の卵はどうなるのかしら?

産卵前は、すごく気が荒くなる日があります。

最初に気づいた時は、珍しく別々のシェルターにいました。
沢山食べなきゃね!と暗いシェルターの入り口に
優しさと愛情いっぱいでエサをちらつかせたら、

「ウケケケケケケケ」と、聞いたことのない
呪怨のような声が響き渡って本当に恐くて凍りつきました。

え?誰?何?と、まさかの事態にキョロキョロする私にトケオ君が

「きみもか……」(直訳)

という視線を送ってきたので、どうやら私の留守中に何かあったようでした。
まぁキョロキョロしたところで、ヘビとヤモリ以外は見えないのにね、絶対に。

そんなイライラマタニティライフを少しでもハッピーに!
と、ラン鉢はトケオさんが入れない高さの入り口にしました。

イライラしてる時はちょっとした駆け込み塔になっているようですし、
産卵場所にもちょうどよかったみたいです。

が、

ひとり安心している時もあれば、
入口からチラ見して、一緒にラン鉢に入って欲しそうにしている時もあります。

女心なのねぇ。
tag: female  産卵 
18:00

category: 記録

cm: 0

見分け方  

GEDC4510-01.jpg

大きさでもわかるけど


GEDC4511-01.jpg

尻尾の先が 大きい子は黒 ちっちゃいこは白。
黒い部分が将来青くなるのかしら?


【ドミノローチ】
ドミノカップルが早速卵を産んでくれました。買うときに

「孵化までかなり時間がかかりますよ。」と言われたんですが
でもまぁゴキだし虫だし、かなりって言ってもねぇ^^ハハハ

と気軽に調べてみたら、3~6か月ほどかかるようですね。冬になっちゃうよ……
23:18

category: 子供達

cm: 0

人生2回目の  


大きいほうの子がなんか

GEDC4494.jpg
しわしわだと思ったら

GEDC4503.jpg
翌日、人生2回目の脱皮をしました。
シェルターもひっくり返し、スットンバッタン。
コルクの皮を入れてあげました。

GEDC4504.jpg
その翌日。今まで透き通るような桃色っぽい感じもあったけど
トッケイ色に近づきました。
22:42

category: 子供達

cm: 0

兄弟愛  


出してぇ~ここからだしてぇ~

GEDC4449.jpg
ちょっとこい!


GEDC4450.jpg
ふぇ~ん(´・ω・`)

GEDC4451.jpg
ここで生きていかなきゃいけないんだよ、喝!     うふぁぁ

GEDC4453.jpg
一緒にいれば大丈夫だ!

などとセリフを付けてみましたが、慣れてきたとはいえ
まだまだ怖いものが沢山あるおふたり。

できるだけ怖がらせないようにと思いながら
毎日申し訳ない気持ちで慎重に蓋をあけていますが
慎重に力んで鼻息をかけてしまった時は本当にごめんなさい。

うんちょもはっきり目視できるサイズになり、掃除がしやすくなりました^^ヨカッタ

身体が大きい子のほうがやっぱりちょっと強いのかな、と思う場面もありますが
ふたりとも、争うことはないようです。

親に会わせると必ず尻尾を小刻みに震わせて、身体の下に入ろうとします。
親は、全身ペロペロして確認。やもり的挨拶なんでしょうか?
他のやもりはどんな挨拶をするのか気になります。

孵化から2週間。小さ目のコオロギMサイズも食べられるようになって
しかも、ふたりで10匹では少ないのかも。(´ ᵕ `)んー
21:28

category: 子供達

cm: 0

連想  


トッケイ氏がうちに来てから変わったこと。
oyadaifuku.jpg

オレンジと白という目に美しいデザイン
持ち上げるとひんやりと、そしてもちもちしっとりと手になじむカワ
ずっしりと手のひらに沁みる程よい重さ

そう、

だ い ふ く

もう大福が止められません。

欲を言えば、白あんにマシュマロを乗せて
オレンジピールとラムネダイスでポツポツ感を出してもっちりと包まれた
トッケイ大福が食べたいです。

kodaifuku01.jpg

白っぽい子はさっそくムッチリしてきました。
何かが違うと思ったら、ポツポツの突起がない!
小さすぎてナデナデできませんが、きっとすべすべなんだろうなぁ。

kodaifuku02.jpg

将来有望な大福候補です。
12:43

category: 子供達

cm: 0

瀕死のゲッコウ  


2013年産卵後の回復の記録です。
GEDC3797.jpg

舐めて食べるとわかってから、
最低ひとなめを目標に朝晩様子をみていました。

ハニーワームをひとなめサイズにカットしたものも
鼻の上に置くと食べるようになったし、体重も2g増えたし!
と安心していたら、産卵後3日目に瀕死顔に…
-- 続きを読む --
tag: female 
21:01

category: 記録

cm: 2

芯のある生活  

GEDC4442.jpg

この世界がちょっとだけわかってきたみたい。
少しずつ個性も強くなってます。

GEDC4447.jpg

やもり達の目線の先には…やっぱり何もない。

キッチンペーパーの芯は軽くて便利です。
23:50

category: 子供達

cm: 0

脱皮報告  



GEDC4372.jpg

GEDC4391.jpg

ブラッドパイソンの上でくつろぐクレスの動画を見かけたので
うちもやってみようか~と、ケージ越しに先住のボールとご対面させたら
突然忍者のように俊敏になったので、即中止にしました。
ボールがケージに入っている時は、ケージに張り付いてみているのに。

脱皮殻はどうでしょうね、と。

途中食べようとしたのですが、もしゃってももしゃっても終わらない脱皮殻
なぜか「京都の極太一本うどん」が頭をよぎりながら
慌てふためいている間に試食会は中止になってました。
ほっとしました。
tag: male 
22:22

category: 日常

cm: 0

新入りカファール  



飛びかかろうとしたら、透明の壁に阻まれて
首をかしげながらも、新入りを真剣にチェック

GEDC4421.jpg

なんて美しい虫だろうと、やっと売っているサイトを見つけても全部売り切れ。
この目で見ることはないんだろうなぁ、とあきらめていたら
イベントにいましたよ。イベントバンザイ。

まさかこの人生でゴキを飼うことになるとは。。。いや、これはゴキじゃない
カファール…カファールよ!

とフランス呪文をかけてみる。
tag: ドミノローチ 
22:14

category: 日常

cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。